あまり信用できません

男女ともにいえることかもしれませんが、やっぱり、言っていることがその時その時でころころ変わる人というのは、正直なところあまり信用できません。
人の言ったことをすべて細かく覚えておくのはもちろん不可能でしょうが、なんとなく、前に行っていたことと違うとか、食い違いがあるとか、そういう発言が続くと聞いているほうは気になってきます。

もちろん、相手の言っていることに違和感を持ったとしても、相手に悪意があるかどうかは分かりません。
単にとぼけているだけだという可能性もあるのです。
だから相手と話していてちょっと気になることがあっても、なかなかその疑問点を指摘することは難しいですね。
特に男女の関係なら、親しい相手に対してちょっと気になったことがあっても「指摘せずに黙っておいたほうがいいこともある」というふうによく言われます。
特に男性の側は女性に気を遣うものでしょう。
女性は基本的に気まぐれですからね、もし相手の言動に気がかりな点があったとしても、それをストレートに指摘しまって喧嘩になったりしたら……ということを考えると、男性もやっぱり慎重になってしまうでしょう。
せっかくよい関係を持っているなら、その関係を壊したくないと考えるのは当たり前のことです。

ただ、相手の言っていることに食い違いなどが発生し、それが相手の悪意あるものであったという場合はどうでしょう。
つまり相手は意図的に自分のことをだまそうとしている可能性です。
事実を確かめることは無理かもしれませんが、どうしても気になってしまうことというのはやっぱりあるでしょう。
特に、一度でも相手に騙された経験があったり、あるいは相手の発言の性で何か困ったことがあったという人なら、二回目以降は騙されないようにと警戒するかもしれません。

私も、出会い系サイトを利用して知り合った人妻に騙されて、けっこう痛い目に遭ったことがあります。
幸い、命まで取られることは無かったのですが、やっぱりあれはどう考えても人妻が悪意を持って意図的に私をだましていたのだろうと思います。

私はもともと、セフレとの出会いを求めてセフレアプリを利用していました。
セフレという関係を求めているから相手の女性がみんな信用できないというわけではないのですが、やっぱり出会い系サイトを利用している以上、相手の顔が見えないコミュニケーションというものは常に意識して警戒すべきだと思います。
もちろん私だってそんなことは十分に分かっていたので、きちんと警戒していたつもりです。
けれども実際に一人の人妻に騙されてしまったので、私の警戒心や出会い系サイトに関する知識が足りなかったのでしょう。

セフレとの出会いを求めているなら出会い系サイトを利用して、狙うのは人妻が一番だという話をよく聞きますよね。
私もいろいろなことを考えて、やっぱりセフレを狙うなら人妻がいいという意見はある程度正しいのだろうと思って、出会い系サイトを利用している欲求不満っぽい人妻をターゲットにしたんです。

そして実際にいました、欲求不満を抱えて、セフレとの出会いを求めながら出会い系サイトを利用しているという人妻です。
写メを交換したときに、実際の年齢より若く見えたので(よく考えれば、人妻が自己申告した年齢が正しいかどうかは分からないのですが)私はちょっといい気になってしまってその人妻とお付き合いすることにしました。
相手は人妻ですので、もちろん私が当初想定していた通りセフレとしての関係です。
私も正直なところ、そういう関係のほうが面倒くさいことがなくていいかなというふうに考えていました。

けっこう積極的な人妻で(すでに結婚しているわけですから、男とのコミュニケーションにも慣れていて当然かとも思うのですが)私も話していてすごく楽しいと思ったので、すぐに彼女に夢中になりました。
用もないのにメールとかしたら怒る女性も多いのですが、彼女の場合は、用もないのにメールを送りたがる男の心理というものがわかっていたのか、私がどんなメールを送っても、そのメールの内容自体によほどの問題がなければ怒ったりはしませんでした。

彼女がいつ私のことをだまそうと決めたのかはわかりませんが、きっと、たくさんメールのやり取りをした手ごたえから、こいつのことは騙しやすい、カモだというふうに思われてしまったのでしょう。
実はある時、彼女からクラシックのコンサートを一緒に聞きに行こうと誘われました。
彼女の趣味が音楽鑑賞(特にクラシックが好き)ということはあらかじめメールのやり取りをして知っていたので、私も機会があればぜひ彼女と一緒にコンサートに行きたいとは考えていました。
だから彼女に誘われた時私はすぐにオッケーしたんです。
二人の予定を合わせるのもあまり苦労しなかったんです。
どうやら彼女は旦那との関係があまりうまくいっていないらしくて(だからこそ出会い系サイトを利用してセフレを募集していたのかもしれませんが)人妻がどこで何をしようが自分には関係がないと考えるタイプの旦那さんだったようです。
旦那さん自身はきっと、自分の妻意外に別の女性とのお付き合いもあったのでしょう。
人妻本人から直接こういう話を聞いたわけではありませんが、普段の彼女の口ぶりから想像できる部分もありました。

とにかく、二人の予定を合わせてクラシックのコンサートに行こうということになったのですが、私はチケットの買い方がわかりませんでした。
彼女もそういうことについてはあらかじめ考えていたらしく、もしよかったら二人分のチケットを一緒に買っておいてあげるといわれたんです。
ただ、クラシックのコンサートのチケットってすごく高いんですよね。
それで、彼女は家のお金があまり急激になくなったりしたら、さすがに旦那が怪しむかもしれないと心配していたので、それだったら先払いでチケット代を出すよといって私は彼女に自分のチケット代を送ったのです。

そしてその後、コンサートの直前になって、人妻の体調が悪くなったということで、クラシックのコンサートに行く計画は中止になってしまいました。
せっかくのことなのに一緒に行けなかったことは確かに残念ですが、体調不良であればしょうがないので、私はこのときあまり深刻には考えていませんでした。

その後も、何かしら高価なデートプランを立て、私が費用を先に彼女に渡して、結局彼女の都合が悪くなってデートの計画が中止になるというふうな出来事が続きました。
ただ一つ問題だったのは、彼女に先に渡したお金がほとんど帰ってこなかったという事実です。
どう考えてもこれは、事態を深刻に受け止めて対処しなかった私が悪いのですが、なんとなく、チケット代を返してほしいということを彼女に伝えられずにいました。
また、何度かは「もうすでにチケットを買ってしまった後なのだが、直前のことなのでチケットのキャンセルができない」というふうに言われた記憶があります。
そういう事情があるなら仕方がないなと諦めてしまった私も、やっぱりまずかったのだろうと思います。

ところが、私が彼女に対して疑いを持ち「ひょっとすると私は騙されているのではないか?」と思い始めた出来事は、しばらくデートもしていなくて、それどころかメールでの連絡も取っていなかった人妻から、ある日突然、お金を貸してほしいという連絡を受けたことです。

デートの誘いのチケットとかではなく、純粋に彼女のためにお金を貸してほしいといわれたのは初めてのことでした。
とりあえず金額を聞いたらけっこう高かったので、これはさすがにおかしい、黙って貸すことはできないと思って訳を聞いてみると、実は彼女の旦那が事業で失敗して多額の借金を抱え、普段の生活にも困っているということでした。

私は彼女に情が移っていて(お金を貸してくれといわれた時は、少し疎遠になっていたのですが)黙って見過ごすわけにはいかないと思いました。
それで彼女に結局、けっこうな大金を貸してしまったのです。
その時貸したお金は、結局返ってきませんでした。

一回お金を貸すと、調子に乗るというか、彼女はそのあと何回も私に借金を依頼するようになりました。
私はその時にとうとう気づいたのです、ちょっと気づくのが遅すぎたかもしれませんが、要するに私は彼女にたかられていたのです。
コンサートのチケットを買うというのも嘘で、借金を返済するためにお金を貸してくれというのも、おそらくは彼女がでっち上げた嘘だったのでしょう。
彼女は本当に言っていることがころころ変わるので、セフレとしてそれなりに親密なお付き合いをしているつもりだった私にもつかみきれないところがあり、セフレという関係だからといって言いたいことをずっと言えずにいたという経歴があります。

もう少し早く彼女に疑いを持って、彼女にお金を貸すのをやめておけばよかったのですが、今私が後悔しているのは、すでに彼女に多額のお金を貸した後だからです。
私がお付き合いしていた人妻は悪徳サイトに出没するようなサクラというわけではありませんが、お金を大量にだまし取られたという意味では、悪徳な出会い系サイトに出没するサクラよりもたちが悪いのではないかと思いました。