楽しくてしかたがない、援助交際

援助交際はしてはいけないもの、そんなことはわかっています。私は、中2から引きこもりになって現在21歳です。何とか親の助けもあって、ある工場に就職させてもらって今は流れ作業をしています。人と接するのが嫌で引きこもりになったわけではありません。きっかけは彼氏に裏切られたことでした。すごく好きで大好きで、彼とずっと一緒にいたいと言う気持ちがありましたし、彼もそう思ってくれていると感じていたのです。

しかし彼は、先輩からの告白で、あっさり私をふりました。それから二人の姿をみるのがとても嫌で、引きこもってしまったのです。仕事を始めてから、親のありがたさに心から気づきましたし今働いてお金を稼ぐことにもある程度の充実感はあります。でも、恋愛はあのころからまったくしていないのです。しかし私は処女ではありません。なぜなら援助交際をここ2年くらいしているからです。

最初の相手も神待ち掲示板で知り合った既婚者でした。彼は年も上だったので、すごく優しくゆっくりと私を抱いてくれました。そのあと、彼が私にお金を手渡したのです。セックスしたらお小遣いがもらえる、援助交際ってそういうものですが最初はとても嫌な気持ちがしました。もしかして私の価値ってこの金額なんだと、思ったのです。

でも、そうやってセックスするだけでお金がもらえることってすごく簡単でどちらも損をしていないのです。相手はセックスを楽しんで、私はその対価をもらって喜ぶ。こうした関係を二十歳のころからやっています。自分でいうのもなんですが、まだ若いですし普通よりは顔も可愛いと自分で思います。

出会い系で援助を申し込めば、9割の確率で援助してくれます。相手の男性は年上がほとんどですが、たまに同世代や年下の子もいました不思議なもので、セックスって回数を重ねていくとそれほどの罪悪感もなくなってくるものです。援助してもらっているもので、たいがい生活は賄えますし仕事で得る給料はほとんど手をつけていません。

まあ、実家暮らしということもありますが両親が年老いてから私がためているお金が必要になるかもしれませんので、そのためにためいると言っても嘘ではないのです。援助をしていると、自分が別人になれてとても楽しいですしセックスもいろいろな相手とするので、その内容も違って新し発見などもありますし楽しくてたまりません。私には援助交際は無くてはならないものになってますし、これからも続けていきたいです。

彼女がどうして怒っているのかわからないのです

女心は本当に分からないものだとよく言いますが、さすがにここまでわからないとしんどいですね。女心に鈍感なのは私だけなのか、そうだとするとめちゃくちゃ不安になりますし、もし私だけが抱えている悩みではないとしても、どうやってこの悩みを解決すればいいのかというのがわからないのです。

女心というものがわからなければ、例えばお付き合いしている彼女を何かの拍子で怒らせてしまったとき、どうやって謝ればいいのかというのが全く分からないのです。謝ればいいかがわからないというより、普通に謝っても許してもらえないんですよね。だから、機嫌を直してもらうために何をすればいいのかというのがわからないのです。

女性って、一回機嫌を損ねるともうだめなんですよね。男の目には急に不機嫌になったように見えるんですけど、実ははっきり怒り始めるよりずっと前に、普通にニコニコ笑っている段階から女性は心の中で不機嫌になっているということがよくあります。

一時的に機嫌が悪いなと思っても、また次に会ったときにはケロッと機嫌が直っていたりします。そういう時は、実はパートナーの男性に対して腹を立てているのではなく、生理周期とかいろいろな問題があるんで、会うたびに女性の機嫌が変化するというような場合は、男性の責任ではない可能性が高いです。だから、女性の機嫌がちょっとくらい悪いなと感じても、それだけで焦らずにまずはじっくりと相手の様子を伺いましょう。

女性とお付き合いしていくうえで一番大事なのは、とにかく焦らないことだと私は思います。出会い系サイトを利用して出会いを求めるという段階から、焦らないことと忍耐力が必要になってくるものですが、それはいざ素敵な出会いを実現して、女性とのお付き合いが始まってからも同じことなんですよね。

ただ、生理周期とかは一切関係なく、女性が本当にパートナーに対して腹を立てているというケースももちろんあります。その場合は、会うたびにテンションが激しく変わるということもなく、はっきり言って特定の男性に会う時はいつでも機嫌が悪くなるので、そういう時は男性も敏感に感じ取って、女性が腹を立てている原因は自分にあるのだということを察知する必要があります。

察知して謝ったところで、もはや手遅れだということも残念ながら多いのですが。

【彼女がすぐに見つかる出会系アプリはコチラ

見た目で判断するのはおかしいでしょうか?

どういう点を重視して異性を選ぶかというのは完全に個人の自由だと思うのですが、やっぱり外見で人を判断するのはよくないみたいな風潮があるみたいですね。
完全にそれが否定されるということは無いのかもしれませんが、どうしても他人の価値を外見で判断していると「こいつは人を見る目がない」というふうに判断されることがあるようです。
あまりにぼろくそな言われ方をすると、他人のことを外見で判断することが多い私としては、ちょっぴりモヤモヤした気分にもなるのですが。

私は確かに外見で人のことを判断しますが、だからといって必ずしも外見だけで他人のことを判断しているわけではありません。
ちゃんとわたしなりに、外見以外の部分からも他人の価値を図っています。
けれども、例えば収入が同じくらいだったら、最終的には顔がいい方を選びたくなります。
これは女としての素直な本音です、ちなみに私は、他人の価値を判断するとき、実はあまり性格というものを重視しないんです。
このことについてはいろいろと考え方の違いもあると思いますが、要するに私は、性格なんてどうせ人間ならみんな悪いからというので、かなり開き直って考えるので、性格で人を判断するという基準は全然あてにならないと考えているんですよ。

性格が悪いということは、私にとってそれほど大きなマイナスのポイントではないんですよね。
私だって実際にかなり性格がわるいおんなだという自覚があるので、仮に出会い系サイトを利用して知り合った男性の性格が悪かったとしても、私と似た者同士だと思うくらいで、あまり気にはならないですよね。
もちろんこれは、性格の良しあしというものが私にとってはあまり大きな判断基準にはならないというだけの話であって、世の中にはいろいろな考え方をする人がいるということもよく分かっているので、他人を性格で判断する人が間違っているというふうに言いたいわけではありません。
むしろ、世間的に見れば他人のことを性格で判断する人のほうがたぶん正しいんだろうなというふうに思ったりします。

特にセフレを選ぶ際には、どうしても見た目で判断してしまいますよね。
相手がイケメンでなければセックスする気力も起こらないので……
男性の中にも、相手が美人でなければアレが勃たないという人は大勢いると思いますが、そういうふうに考える男性の気持ちがよく分かりますね。じゃあお前はそんなに美人なのかといわれると、結構つらいものがあるんですけど(笑)

好みのジャンルで相手探しが可能!→出会アプリ 無料

いろいろとアドバイスがもらえるのかもしれません

乙女心というのは本当に難しいんです。出会い系サイトを利用していると、つくづくそういうことを痛感します。自分が利用している出会い系サイトの種類とか、そういうことはあまり関係がないんです。私はmコミュというサイトを利用していて、子の出会い系は本当に便利なんですけど、そういうことは乙女心とはあまり関係がないみたいです。

便利な出会い系サイトを利用していると、そこにいる女の子たちの気持ちが簡単に分かるとかそういうことはありません。もしそうだったら本当に男としてはありがたいとは思うのですが。

乙女心というのは本当に難しいものなので、なんとかして理解したいとは思うのですが、乙女心というものを理解するためには、とにかくたくさんの女性とコミュニケーションをとるしかありません。いろいろな女性とコミュニケーションをとっていると、どれだけ自分のほうが下手に出てもどうしても相性が合わない人がいるとか、そういうことが実際にわかってくると思います。

人間関係の問題は難しく、特に自分の側に問題があるわけではないのにどうしても合わない人なんかもいるので、例えば一人の女性との関係がうまくいかなかったらといって、あまりそのことばかりを気にしすぎる必要はないと思います。出会い系サイトを利用していれば、また新たな出会いのチャンスを手に入れることも不可能ではありません。

ただ、そうはいっても時間と気力には限界が有るので、できれば効率よく(効率よくという言い方はおかしいかもしれませんが)素敵な出会いを実現できる方法を教えてくれる人が身近にいたらいいのになというふうには思わないわけでもありません。

そこで私が最近になって注目しているのが、人生経験の豊富な人妻の存在です。出会い系サイトを利用している人妻は、基本的に欲求不満を抱えているものです。できれば若い男性との出会いがあれば喜ぶので、自分が若いというだけで割と簡単に若い女性との関係を持つことも不可能ではありません。欲求不満を抱える人妻とはもちろんセックスも楽しめたらいいとは思うのですが、それ以上に私が重要だと思うのは、人妻から乙女心の極意を教わることです。

女の子の気持ちがわからなくなったら、例えば年上で人妻のセフレなんてのがいると、いろいろとアドバイスがもらえるのかもしれません。

不倫サイトを利用しているのは熟女だけではないですよ

なんとなく、出会い系サイトを利用して不倫をもくろんでいる女性は熟女ばかりであるというイメージがあるみたいですね。
それは要するに、結婚をしている女性はみんな熟女だというイメージが多くの人の頭の中にはあるということでしょうか。
確かに今では、男女ともに初婚の年齢が上がっていますし、特に女性の初婚年齢の上がり方は男性の場合と比べて大きいという話も聞きます。
初婚年齢が上がっているということで、結婚している女性はみんな年がいっているのか、というふうにとらえられても仕方がない部分があるかもしれませんが、人妻だからといってみんなが熟女であるというわけではないですよ。

私は、今の時代では珍しく結婚をしたのが早かったので、今22歳です。
高卒なのですが、もしそれ以上に進学していれば大学生であってもおかしくない年齢です。
大学で勉強したいことが見つからず、無理やり進学するくらいなら就職したほうがいいだろうと考えて、地元の企業に就職しました。
実家から離れなくていいのもうれしいかなと思ったのですが、両親には随分と進学を勧められました。
今となっては、高校時代のクラスメイトとあっさり結婚してしまったことも、ちょっと焦りすぎたかもしれないなと後悔しているので、やっぱり両親の勧めに従っておけばよかったなという気がしないでもありません。

私自身のことについても言えるのですが、やっぱり若い男女には人生経験というものが不足しているので、焦って結婚してもうまくいかないことが多いのではないかなと思います。
私自身、旦那との相性があまりよくないということに結婚した後で気づき、そのことですごく後悔したので。

すぐに離婚をするとかそういう話でもないのですが、とはいえ、旦那がとっくの昔に私に飽きてしまったようで、さっさと外で別の女を作っているということについてははっきりとしていますし、私もいい加減に我慢の限界だったので、出会い系サイトを利用し始めたんです。
一度目の結婚で失敗していますので、今度こそは意地でも素敵な男性を捕まえてやるという強い意志と、わたしなんかにもう一度出会いのチャンスがあるのだろうかという不安がありました。

私は、二回目の出会いを求めるときにいろいろなことを考えました。
前と同じような考え方で出会いを求めたら、やっぱり前と同じような失敗をしてしまうのではないかという不安があったからです。
同じ失敗をするのはもう嫌でした。

だから、出会いを求めるために利用するサイトの種類を変えたのです。
私が新しい出会いを求めるために利用したサイトは、不倫に特化している出会い系サイトです。
どうしてこんなサイトを利用したのかと怪訝に思う人も多いと思いますが、私は次に出会いを求めるなら、自分と同じように一度は結婚を経験した男性とお付き合いしたいと思ったからです。

一度結婚した男性であれば、結婚生活の苦悩みたいなものもよく知っていて、私の気持ちに共感してくれるだろうというふうに思ったのです。
不倫サイトを利用してということは、今現在も奥さんとはうまくいっていない男性が比較的多いと思ったので、あわよくば、パートナーに対して不満を持つ者同士、割とスムーズに新しいお付き合いを始められるのではないかという思惑もありました。

私と同じような考え方を持って不倫サイトを利用している女性は、きっとほかにもいるはずです。
恐らくドラマなどが原因で、不倫といえばどうしても熟女がやるものだというイメージを持っている人も多いと思いますが、不倫というものは若い女性だって経験するものなんですよ。
私のように若くして結婚する女性もまだまだいますからね。
だから、自分はまだ若いから不倫サイトを利用することに対してどうしても気後れを感じてしまうという人も、何も不安に思う必要はありません。

あまり信用できません

男女ともにいえることかもしれませんが、やっぱり、言っていることがその時その時でころころ変わる人というのは、正直なところあまり信用できません。
人の言ったことをすべて細かく覚えておくのはもちろん不可能でしょうが、なんとなく、前に行っていたことと違うとか、食い違いがあるとか、そういう発言が続くと聞いているほうは気になってきます。

もちろん、相手の言っていることに違和感を持ったとしても、相手に悪意があるかどうかは分かりません。
単にとぼけているだけだという可能性もあるのです。
だから相手と話していてちょっと気になることがあっても、なかなかその疑問点を指摘することは難しいですね。
特に男女の関係なら、親しい相手に対してちょっと気になったことがあっても「指摘せずに黙っておいたほうがいいこともある」というふうによく言われます。
特に男性の側は女性に気を遣うものでしょう。
女性は基本的に気まぐれですからね、もし相手の言動に気がかりな点があったとしても、それをストレートに指摘しまって喧嘩になったりしたら……ということを考えると、男性もやっぱり慎重になってしまうでしょう。
せっかくよい関係を持っているなら、その関係を壊したくないと考えるのは当たり前のことです。

ただ、相手の言っていることに食い違いなどが発生し、それが相手の悪意あるものであったという場合はどうでしょう。
つまり相手は意図的に自分のことをだまそうとしている可能性です。
事実を確かめることは無理かもしれませんが、どうしても気になってしまうことというのはやっぱりあるでしょう。
特に、一度でも相手に騙された経験があったり、あるいは相手の発言の性で何か困ったことがあったという人なら、二回目以降は騙されないようにと警戒するかもしれません。

私も、出会い系サイトを利用して知り合った人妻に騙されて、けっこう痛い目に遭ったことがあります。
幸い、命まで取られることは無かったのですが、やっぱりあれはどう考えても人妻が悪意を持って意図的に私をだましていたのだろうと思います。

私はもともと、セフレとの出会いを求めてセフレアプリを利用していました。
セフレという関係を求めているから相手の女性がみんな信用できないというわけではないのですが、やっぱり出会い系サイトを利用している以上、相手の顔が見えないコミュニケーションというものは常に意識して警戒すべきだと思います。
もちろん私だってそんなことは十分に分かっていたので、きちんと警戒していたつもりです。
けれども実際に一人の人妻に騙されてしまったので、私の警戒心や出会い系サイトに関する知識が足りなかったのでしょう。

セフレとの出会いを求めているなら出会い系サイトを利用して、狙うのは人妻が一番だという話をよく聞きますよね。
私もいろいろなことを考えて、やっぱりセフレを狙うなら人妻がいいという意見はある程度正しいのだろうと思って、出会い系サイトを利用している欲求不満っぽい人妻をターゲットにしたんです。

そして実際にいました、欲求不満を抱えて、セフレとの出会いを求めながら出会い系サイトを利用しているという人妻です。
写メを交換したときに、実際の年齢より若く見えたので(よく考えれば、人妻が自己申告した年齢が正しいかどうかは分からないのですが)私はちょっといい気になってしまってその人妻とお付き合いすることにしました。
相手は人妻ですので、もちろん私が当初想定していた通りセフレとしての関係です。
私も正直なところ、そういう関係のほうが面倒くさいことがなくていいかなというふうに考えていました。

けっこう積極的な人妻で(すでに結婚しているわけですから、男とのコミュニケーションにも慣れていて当然かとも思うのですが)私も話していてすごく楽しいと思ったので、すぐに彼女に夢中になりました。
用もないのにメールとかしたら怒る女性も多いのですが、彼女の場合は、用もないのにメールを送りたがる男の心理というものがわかっていたのか、私がどんなメールを送っても、そのメールの内容自体によほどの問題がなければ怒ったりはしませんでした。

彼女がいつ私のことをだまそうと決めたのかはわかりませんが、きっと、たくさんメールのやり取りをした手ごたえから、こいつのことは騙しやすい、カモだというふうに思われてしまったのでしょう。
実はある時、彼女からクラシックのコンサートを一緒に聞きに行こうと誘われました。
彼女の趣味が音楽鑑賞(特にクラシックが好き)ということはあらかじめメールのやり取りをして知っていたので、私も機会があればぜひ彼女と一緒にコンサートに行きたいとは考えていました。
だから彼女に誘われた時私はすぐにオッケーしたんです。
二人の予定を合わせるのもあまり苦労しなかったんです。
どうやら彼女は旦那との関係があまりうまくいっていないらしくて(だからこそ出会い系サイトを利用してセフレを募集していたのかもしれませんが)人妻がどこで何をしようが自分には関係がないと考えるタイプの旦那さんだったようです。
旦那さん自身はきっと、自分の妻意外に別の女性とのお付き合いもあったのでしょう。
人妻本人から直接こういう話を聞いたわけではありませんが、普段の彼女の口ぶりから想像できる部分もありました。

とにかく、二人の予定を合わせてクラシックのコンサートに行こうということになったのですが、私はチケットの買い方がわかりませんでした。
彼女もそういうことについてはあらかじめ考えていたらしく、もしよかったら二人分のチケットを一緒に買っておいてあげるといわれたんです。
ただ、クラシックのコンサートのチケットってすごく高いんですよね。
それで、彼女は家のお金があまり急激になくなったりしたら、さすがに旦那が怪しむかもしれないと心配していたので、それだったら先払いでチケット代を出すよといって私は彼女に自分のチケット代を送ったのです。

そしてその後、コンサートの直前になって、人妻の体調が悪くなったということで、クラシックのコンサートに行く計画は中止になってしまいました。
せっかくのことなのに一緒に行けなかったことは確かに残念ですが、体調不良であればしょうがないので、私はこのときあまり深刻には考えていませんでした。

その後も、何かしら高価なデートプランを立て、私が費用を先に彼女に渡して、結局彼女の都合が悪くなってデートの計画が中止になるというふうな出来事が続きました。
ただ一つ問題だったのは、彼女に先に渡したお金がほとんど帰ってこなかったという事実です。
どう考えてもこれは、事態を深刻に受け止めて対処しなかった私が悪いのですが、なんとなく、チケット代を返してほしいということを彼女に伝えられずにいました。
また、何度かは「もうすでにチケットを買ってしまった後なのだが、直前のことなのでチケットのキャンセルができない」というふうに言われた記憶があります。
そういう事情があるなら仕方がないなと諦めてしまった私も、やっぱりまずかったのだろうと思います。

ところが、私が彼女に対して疑いを持ち「ひょっとすると私は騙されているのではないか?」と思い始めた出来事は、しばらくデートもしていなくて、それどころかメールでの連絡も取っていなかった人妻から、ある日突然、お金を貸してほしいという連絡を受けたことです。

デートの誘いのチケットとかではなく、純粋に彼女のためにお金を貸してほしいといわれたのは初めてのことでした。
とりあえず金額を聞いたらけっこう高かったので、これはさすがにおかしい、黙って貸すことはできないと思って訳を聞いてみると、実は彼女の旦那が事業で失敗して多額の借金を抱え、普段の生活にも困っているということでした。

私は彼女に情が移っていて(お金を貸してくれといわれた時は、少し疎遠になっていたのですが)黙って見過ごすわけにはいかないと思いました。
それで彼女に結局、けっこうな大金を貸してしまったのです。
その時貸したお金は、結局返ってきませんでした。

一回お金を貸すと、調子に乗るというか、彼女はそのあと何回も私に借金を依頼するようになりました。
私はその時にとうとう気づいたのです、ちょっと気づくのが遅すぎたかもしれませんが、要するに私は彼女にたかられていたのです。
コンサートのチケットを買うというのも嘘で、借金を返済するためにお金を貸してくれというのも、おそらくは彼女がでっち上げた嘘だったのでしょう。
彼女は本当に言っていることがころころ変わるので、セフレとしてそれなりに親密なお付き合いをしているつもりだった私にもつかみきれないところがあり、セフレという関係だからといって言いたいことをずっと言えずにいたという経歴があります。

もう少し早く彼女に疑いを持って、彼女にお金を貸すのをやめておけばよかったのですが、今私が後悔しているのは、すでに彼女に多額のお金を貸した後だからです。
私がお付き合いしていた人妻は悪徳サイトに出没するようなサクラというわけではありませんが、お金を大量にだまし取られたという意味では、悪徳な出会い系サイトに出没するサクラよりもたちが悪いのではないかと思いました。

援助交際は若い女の子しかモテないのか!?

援助交際は若い子しかモテないのは本当?という質問がありましたから答えていきたいと思います。
だいたい男性がエッチをしたい女性というのは若い子に限ってきます。
40代のおばさんとエッチがしたいと思うのは熟女好きの男性だけでしょう。でも熟女好きの男性なんてそこまでいないと思います。
芸能人とかでも熟女が好きだと言っている人はいますが、そこまでですよね?

援助交際する男は熟女よりも「若い女の子」が好き

むしろ男性であれば、熟女より若い女性を選ぶと思います。
声もまだまだ可愛いですし、エッチの時に何度でも体力があるのは若い女性の方だと思います。

わざわざお金を払ってセックスをするんですから自分が得になる方を選ぶのは普通の事でしょうね。
だから若い子は人気なんですよ!

そして若い女性がモテるのです。
もし30歳になって援助交際をしたいというなら諦めた方がいいと思います。
だったらまだAVとかで女優になった方がいけると思いますよ!
AVなら熟女ものとかが人気ですし・・・。

10代や20代の頃しかできない仕事でもありますから、やりたいと思うならやってみても良いと思います。

援交する前に読んでおきたい注意事項 まとめ【援助交際OK!援交する前に確認すべき事 まとめ

結婚って、絶対にしなければいけないことでしょうか?

出会い系サイトを利用して結婚相手を探している人が大勢いるということを知った時、私は正直驚いたんですよ。実際にそういう人たちが聞いたら起こるかもしれませんが、私個人の考え方としては、出会い系サイトを利用してマジで恋人探しをするとか結婚相手を探すとかいうのは、時間の無駄になる可能性が非常に高いと思います。

私は現在、25歳の女です。一昔前であったら、クリスマスケーキとか言った、女性にとっては非常に気分の悪い言葉がありましたが、その言葉の通りだとすると、私は結婚ができるかどうかのギリギリの年齢だということになります。
一昔前といえば今と違って、結婚をするということが女にとって幸せの絶対条件であるかのようなことが信じられていた時代です。
しかし今では、多くの人々が自分なりの幸せを求めるようになって、素敵な男性を見つけて結婚するということが、必ずしもその人にとって幸せの条件であるとは言い切れなくなりました。

女は家庭にいればいいという考え方もだんだんなくなってきて、下手をすると男性よりもよっぽど仕事ができる女性だっているのでしょう。
男性は仕事ができて女性にはどうせ仕事ができないだろうという考え方自体、非常に差別的で間違ったものなのです。
実際私も、自分の仕事が好きで、あまりやめたいとかそういうことは考えません。
実は、自分の仕事が好きで、自分の人生に満足できているという人は意外に少ないらしくて、私は自分の仕事が好きだという話をすると、あなたはうらやましいみたいなことをよく言われます。

私は自分の仕事が好きなので、しばらくは結婚したいとかそんなふうには思いません。
仮に素敵な人を見つけて結婚させていただくチャンスがあったとしても、できれば結婚後もずっと仕事を続けたいんです。
でも、結婚後も仕事を続けていいかと聞いてみた時に、本当に心から「いいよ」といってくれる男性は意外と少ないのだそうです。
なぜ、自分の妻が「結婚後もずっと仕事を続けていきたいといったら嫌そうな顔をする男性が多いのか、露骨な言い方ではなくても、仕事をやめてもいいよとか、できれば仕事をやめて家事に専念してほしいという男性が多いのか、それにはいろいろな理由があると思いますが、私が実際に知人から聞いた話では、男性はどうやら、家事に専念して、例えば食事のこととかでいつだって自分のことをサポートしてほしい、というふうに妻に頼りたいという動機以外に、結婚後もずっと仕事を続けるんだったら、ひょっとしたら職場で簡単に浮気をしてしまうのではないかという不安があるみたいなんです。

女性はみんな浮気性だと思われているということでしょうか?
こういう話を聞くとどうしても、男性はなんて身勝手なんだとか、女性のことをいったい何だと思ってるんだろうとか、そういう不満を強く感じてしまうわけですが、けれども実際のところ、そういうふうに結婚後も職場で浮気をしてしまう女性はいるようです。
恋愛の事情とかそういうのはやっぱり人それぞれなんだなあと思ってしまいます。

私は自分の仕事が好きなので、今すぐにどうしても誰か素敵な人を見つけて結婚したいというふうには思いません。
まったく婚活とかそういうことを考えていないんです。
例えば自分の親がいなかったら、身内がいないことを寂しく感じて、一刻も早く結婚をしたいと考えるようになるという話を聞いたことがあります。
それと同じように、もし一人っ子の環境で育った人は、一人の時間がよほど好きであるという場合を除けば、たくさんの家族に囲まれて育つ環境にあこがれていることも多いようなので、そういう人は人一倍結婚願望が強くなるのでしょう。
どれもただの噂といえばその通りなのですが、まあ確かに考えてみればなんとなくわかる話だなあとは思います。

私の場合は親も両方とも元気で、関係もそれほど悪くないので、実家から職場に通っているくらいです。
実際にはどう思っているのかわからないのですが、今まで面と向かって「早く結婚してほしい」とか「孫の顔が見たい」というようなことを言われたことは一度もありません。
実際、そんなことを私に行ったところで無駄だろうということはわかっているのかもしれませんね。
ただ、一つ心配なことがあるとすれば、このままずっと結婚をせずに生きて、いざ両親が介護の必要な年齢になったらどうすべきだろうかということです。
やっぱりそういうタイミングだったら、男手がほしくなるのかもしれません。
でも今では老人ホームとかも結構便利みたいですし、親だって、私が結婚しなかったら……なんというでしょうか、私に変な気を遣わせたくないということで老人ホームに入りたがるのかもしれないし、あるいは、やっぱり娘の私に介護してほしいと言い出すのかもしれません。
私には割と年の近い兄がいますが、その兄にしたって結婚していますから、本当に盆と正月くらいにしか家に帰ってきません。
私が結婚をしていないということを気にしてくれているのか、あまり結婚とかそういう話題も私に対しては振ってこないですし。
別に私としては、そんなこと気にしてくれなくてもいいと思っているのですが、まあ確かに、あまりのロケ話ばかり聞かされると、自分は本当に結婚しなくていいのかというふうに悩むかもしれませんね。

もちろん、結婚するとかしないとかいう問題は、必ずしも自分の気持ちだけで決められるものではないのです。
出会い系サイトを利用するなりなんなりして、相手を求めなければいけません。
私だって、一応出会い系サイトを利用しているんです。
でもそれは家族に入っていません、当たり前のことかもしれませんね。
仮に自分が出会い系サイトを利用していたとしても、そのことを知り合いや家族に話す人というのは割と少ないような気がします。
出会い系サイトというものについてどう考えるのかということが人によって大きく違いますからね。
出会い系サイトというものについて、すごく便利なサイトだというふうに感じている人もいれば、あんなサイトは全く信用できないから使わないほうがいいという人までいるんです。出会いをどうやって求めるかということについては完全に個人の自由なので、出会い系サイトをよいものと考えるか悪いものと考えるか、それは完全に個人の自由だと思います。

私も正直なところ、結婚相手を探すためにhttp://xn--pckam0pi4dyab3jx976ar1j2w8n.com/を利用するのはどうかと思うんです。
私の友人にも、真剣な出会い(結婚を前提に考えられるような男性との出会い)を求めてサイトを利用している人がいますが、正直なところ、私はあまりそういう考え方が良いとは思えません。
もちろん、出会い系サイトを利用する目的が違っているのは当たり前で、どういうふうに利用してもかまわないのですが、やっぱり出会い系サイトで婚活しようとしても、なかなかいい相手は見つけられないだろうと思うのです。

私はそもそも何のために出会い系サイトを利用しているのかといえば、もちろんそれは友達作りのためです。
女の立場ですから、優良な出会い系サイトもただで利用できるので非常に気楽です。
何人かのメル友もいますし、そのうちの何人かとは体の関係も持っているので、ひょっとしたらセフレとしての関係だということが言えるかもしれません。
けれども、セフレの関係だからといって私は別にそんないやらしい関係を持ちたいと望んでいるわけではないんですね。
ちゃんと自分が好きになった相手としかセックスしていません。
そんな誰とでもセックスしまくっているわけではないです。
場合によってはその相手とひたすらセックスしまくるときもありますが、それはどうしても欲求不満を我慢できないとか、そういう時だけなんです。

じゃあそれは恋人同士の関係ではないのかと思う人がいるかもしれません。
確かに私としても、彼との関係がセフレとしての関係であるというよりは、ちゃんとした恋人同士の関係として考えたいんです。
けれども、その彼と結婚を前提としたようなお付き合いをしているのかというと、別にそんなことは無いのです。
なぜなら、私たちは二人とも、結婚を望んでいないからです。
今後二人の考え方が変わって結婚したくなるかもしれませんが(彼のことが好きなのは間違いないので)なんだか結婚すると、お互いに自由な時間が無くなっちゃいそうで嫌だよねというのが、二人の間で共通している価値観なんです。

結婚って、別に絶対しなければいけないものでもないじゃないですか?
私は今、素敵な彼氏がいて、性的な欲求不満とかもないので、できればこのままの生活を続けていきたいなと思っているのですが。

どうしてもセフレが欲しい!

セフレが欲しいです!それも人妻のセフレがどうしても欲しいのです。
僕は女性に対してあまり積極的ではありませんが、どういうわけか性欲だけは多くあります。
自分で何度も抜くのですが、それも後には虚しさだけしか残りません。
かといって彼女をつくる勇気も手段もないですし、出会い系の類でもなんとなく軽くあしらわれているような…そんな感じを受けています。
いろいろ考えたのですが、僕のような人間には人妻が合うのではないかと思うのです。
人妻は優しいですし、心も広いです。
それにセックスのテクニックもありますよね。
あれから出会い系サイトの掲示板に、人妻のセフレ希望と書き込みをしたのです。
数人から返事はきましたし、実際何人かの女性と会いました。
でも僕が思い描いているような人妻ではなかったのです。
贅沢な奴だと思われても、タイプでない人とはセックスできないですよ。
そんなこんなで、やり取りをしている人がいるのですがどうしても会ってくれないのです。
確かに時間がなかなか合わないのも承知していますし、人妻は家庭が第一と言うことも分かっています。
それでもその中の余った時間を僕にくれないかと、結構僕なりに頑張ってせめていきました。
どのくらいの日数が経ったのでしょうか。
やっと会ってくれた人妻は、素敵な女性で包容力がある人でした。
意外にも彼女を見た瞬間に、僕はこれまで自分のなかでもっているあらゆるテクニックを彼女に見せ付けました。
本当は僕が優しくして欲しかったのですが、そんな気持ちはどこかへとでしまったのです。
僕の腕の中で気持ちよさそうな声を出す彼女がいれば満足ですし、優しく包み込まれたいなんて思っていた軟弱な僕ではなくなっていました。
不思議と彼女を喜ばせてあげたい、もっと僕を感じて欲しいと思いながらセックスしていました。
彼女はセフレ関係を盛ってくれると言ってくれましたし、自分の気持ちの変化にも驚いていますがなんとなく僕は彼女によって買われるのではないかと思っています。

確実に出会うなら読んでおきたい厳選記事:http://xn--b9j9b7c5d8l1ds97yjsxg.com/tomodatibosyu/